ECコスメ化粧品の紹介


すっぴん美肌に自信あり。

『美肌自力』

お肌は空気にふれているだけで、酸化してしまいます。クリームや美容液、ファンデーションの油分は3時間で、放置した自然の皮脂は6時間で酸化してさびついてしまうのです。この状態は、お肌が自ら健康で美しくなろうとする力『美肌自力』を低下させてしまいます。そのため、6時間以内の洗顔+ECのバランシングローションで、お肌を理想的な、pHバランス5.5~6の弱酸性に保ち、強く、元気な『美肌自力』を手に入れることがすこやかな美肌への近道です。

 

肌は本来自ら健康で美しい肌になる力を持っています。その力を最大限に引き出すにはエステコスメ基礎化粧品をおススメします。肌をいためずにしっかり汚れを落とし、グロースファクターで肌細胞の修復・再生をうながして、最後に弱酸性で引き締めます。肌がいきいきと元気になっていくのを実感できる、エステサロン専用化粧品です。

『アルカリ性の特徴』

お肌が誇張、軟化し、無防備な状態になります。毛穴が開き汚れが落としやすくなるので洗顔に適しています。日本の美肌温泉の多くはアルカリ性で入浴しただけでお肌がツルツルになるのは、余分な角質が落ちるるからです。

『弱酸性の特徴』

毛穴の引き締め、雑菌の侵入や繁殖を防ぎます。分に最適な美容成分(皮脂)で、お肌を守りながらコントロールする力をつけてくれます。お肌が働きやすい弱酸性を保てば、シンプルケアでもお肌は充分強く、元気になります。


ー ECコスメの特徴 ー

1⃣ 肌を自ら美しくなろうとしている・・・『美肌自力』

2⃣ pH8.5からpH5への変化でよみがえる美肌細胞

3⃣ 肌細胞の修復・増殖・再生を強力サポート!

4⃣ 水素イオンとテラヘルツ波で活性酸素を還元、肌細胞活性へ

 

「特殊対症法美顔=表情筋リンパ節トリートメント」の特徴と解説


『成り立ち』

ピースハーモニーの前身である「日本健康システム本部」が昭和50年に我が国で最初に、余分な脂肪に対処する手技美容「アディポマッサージ」を創始。その効果実証は各大学研究機関により、第8回(仙台開催)・第10回(東京開催)日本肥満学会で発表されました。それを顔に応用した技術が「特殊対症法美顔」で、顔のたるみとり、小顔ケアに期待できます。

『特徴』

1⃣顔のたるみ、しわ、シミも顔の筋肉の衰えが原因だった。

⇒表情筋リンパ節マッサージで表情筋を活性化、リンパの流れと血行を改善

2⃣皮膚の新陳代謝が良くなり、顔のたるみ、シワ、シミに。。

⇒浅じわが目立たなくなり、頬がキュッと、シミが薄くなり色白に

3⃣お肌内面からキレイになって、若々しいお肌に。。

⇒皮膚にハリが出てきめ細かなお肌に

4⃣顔の輪郭線がはっきりして、シャープな顔つきに。。

⇒二重あごが改善され、大きな顔は小顔に

5⃣くすみが解消して、血色の良い透明な素肌が。。

⇒顔色が良くなって、つやつやなお肌に

6⃣目線がしっかりして、輝く目元が。。瞳力アップ

⇒精悍な顔つき、引き締まった表情に

 

※1度の施術で効果が出るわけではございません。継続的に施術を受けた場合の効果が期待できます。

『解説』

私たちの顔には24種類からの筋肉があり、表情筋といわれ、これらが喜怒哀楽を表現しています。つまり、笑ったり泣いたりは皮膚が動いているわけではなく、筋肉が動いているのです。(皮膚は筋肉に引っ張られているだけ)。体の筋肉は骨と骨を結んでいますが、顔の筋肉は大部分が皮膚と骨とを結んでいます。筋肉は加齢とともに退化していきますから、皮膚と骨を結ぶ表情筋は、顔のたるみという症状で表れてしまうのです。表情筋が衰えれば弾力を失いハリがなくなるわけですから、シワやシミが増え、くすんでしまうのは道理。顔の輪郭線も崩れ、顔つきには精彩さは失われます。これらのいろいろなトラブルを解消する方法はただ一つ、表情筋を活性化することです。従って、“表情筋リンパ節美容マッサージ”で表情筋への刺激とリンパ節に対処法を施します。

また、大変気持ちの良い技術で、そのテクニックにはうっとりと時を忘れてしまいます。